アーテコール

アーテコールとは、シワ消しなどの美容整形の際に皮膚に注入する医療材料のことです。
コラーゲンに非吸収性の成分(PMMA)を配合し、人体に吸収されないように加工されています。

ヒアルロン酸を皮膚に注入する「フィラー」とは違い、アーテコールは半永久的に効果を維持できる点がメリットです。

バノバギ整形外科で使用しているアーテコールについて

アーテコール
バノバギ整形外科で使用しているアーテコールは韓国ブランドではアテセンスと呼ばれることもあります。

アーテコールの構成成分

コラーゲン(75%)
肌の弾力を維持するための主要構成タンパク質。
PMMA(25%)
純粋な構造で生体適合的な第4世代PMMA。(後述)
ロドカイン(少量)
注射時の痛みを和らげるための麻酔剤。

フィーラーは肌に塗ったり摂取する方式ではなく、注射を通して皮膚組織に直接注入するものですから、成分の安全性を慎重に考えなければなりません。

PMMAの進化過程

第1世代 → 第2世代(アテプラスト) → 第3世代(類似アーテコール) → 第4世代(アーテコール)

PMMAとは?

PMMA(ポリメタクリル酸メチル)は微細な粒子でできており、60年以上の臨床実験と研究によるアップグレードを通して安全な成分となり、皮膚の中で周囲の組織を刺激して自生コラーゲンを半永久的に生産させます。

さらに純粋な構造で生体適合的にアップグレードした第4世代PMMA

第4世代PMMAの特徴は以下のようなものが挙げられます。

  1. 32~40ナノメートルの均一な粒子の大きさ。
  2. 滑らかで丸い形の完璧な球体。
  3. 静電気現象が起こらない純粋な構造。
  4. 生体に分解されない不活性な性質。

粒子間の偏差が大きく、不純物が多い第3世代PMMAに対し、アーテコールの第4世代PMMAは副作用が起きる可能性は極めて低くなります。
上記のような小さな違いは、長い時間が経過したときに大きな違いとなって顕れてきます。

さらに純粋な構造で生体適合的にアップグレードした第4世代PMMA

一般的なフィラーは透明な素材で複数をまとめて包装されていますが、アーテコールは光や熱から保護できるよう不透明な素材で滅菌密封・個別の包装をし、最善の品質を保てるよう管理されています。

お問い合わせやご相談はこちらからどうぞ

HARU

美容観光エージェント(仲介代理店)のHARUは、韓国語を話せない日本の方でも安心して韓国の病院で美容整形を行えるよう、病院との交渉や同行しての通訳、移動の際には車での付き添いなど、様々な面で日本のお客様のサポートをいたしております。

韓国政府から外国人医療誘致事業者として認定されている専門の仲介会社ですので、安心してお問い合わせください。

注意:返信はPCメールからお送りいたしますので、携帯電話の方はPCメール受信拒否設定を解除しておかないと返信メールは届きません。
または携帯の電話番号を入力しておいてくだされば、HARUからお電話でお返事をさせていただきます。

お名前Your Name
ふりがなName Reading
メールアドレスMail Address
メールアドレス
(確認用)Mail Address Confirm
電話番号Phone Number
お問い合わせ内容Mail Contents